最後の無料のOracle Java8アップデートが近づいています - どのような計画ですか?

00
00
時間
00
00

Azulを使って時間を節約できます。方法を学ぶ

組み込みシステム向けのJava

Javaの高価なライセンス料、限定的な利用規約、そして独占
ベンダーロックインにうんざりしていませんか?
Azulは、組み込み、IoT、そしてメーカーコミュニティを対象とする、
マルチプラットフォームで100%オープンソースのOpenJDKを提供する、世界最大級の商業ベンダーです

柔軟性を提供し、コストと制限を排除する

「IoTの広大なビジョンの実現を目指す業界の次のステップに向けて、オープンソーステクノロジーに基づいた開発環境には、増加し続ける有力なユースケースのセットに対応するのに必要な柔軟性、経済性、そして市場投入までの時間の優位性を実現する可能性が秘められています。Zulu Embeddedは、安定したJava SEの実装を必要とするIoTと組み込み市場に向けた、魅力的でピュアなオープンソースソリューションを提供します。」
451 リサーチモビリティチーム、VP、Brian Partridge

Java: お客様の組み込み要件に対応

Azulは、ルーターとスイッチ、ATM、販売時点情報管理(POS)システム、アビオニクスシステム、RFIDリーダー、自動車エレクトロニクスのほか、IoTを通じて堅牢で高機能なデザインなど、Javaベース製品向けの魅力的なオプションを提供しています。

Zulu Embeddedをダウンロード

Zulu EmbeddedによるIP保護

当社のライセンス検証プロセスとツールにより、お客様のJavaコードがGPLの影響や、お客様のコードの使用または配布に追加的な制限を要求する可能性があるその他のライセンスの影響を受けないこと、特定の条件のもとでお客様のコードの共有を強制されないこと、または他のサードパーティライセンスの購入を義務付けられないことが保証されます。

ZuluによるIP保護についてもっと見る

標準ベース

認証済みのJava SE 8、7、6への準拠

マルチプロセッサアーキテクチャ

Arm、Intel、PowerPCから選択できます

カスタム構成

ヘッドレスまたはヘッドフル、32または64-bit、カスタムフォームファクタ、その他のオプションから選択できます

柔軟な価格オプション

デバイス単位、ユーザー単位、均一料金、そしてお客様の目的に合わせたプラン。

リソースセクション

Zulu Embeddedデータシート

今すぐダウンロード

電子設計 Q & A

記事を見る

Zulu Embedded: パートナーの視点

「最新のJavaとOpenJDKのサポートをWindows IoT Coreに提供するために、現在MicrosoftとAzulで進められている取り組みとして、近日利用可能になるZulu EmbeddedのArm32のサポートにより、Java開発者は任意のWindows IoTボードで任意の言語を使用できるようになることを、私たちは大変うれしく思っています。」 -- Windows IoTのプログラムマネジメントディレクター、Billy Anders
Microsoft Corporation


「Java仮想マシンのオープンソースオプションとして、Zulu Embeddedは、Wind River Linuxとバイナリ対応Wind River Pulsar Linuxプラットフォームを実行する設計上の柔軟性を開発者に提供します。新規開発ごとにAzul Systemsは、今日新たに32-bit Armプロセッサベースのサポートを含め、Wind River Linuxのお客様がさまざまなプロジェクトにすばやく簡単に取り組むことができるように、新たな機会を創出し続けています。」-- オペレーティングシステム・ゼネラルマネージャー、Dinyar Dastoor
Wind River

© Azul Systems, Inc. 2018 転載禁止。

選択されたWebサイト(azul.com)のセクションは英語でのみご覧いただけます。続行したい場合はクリックしてください。

戻る
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software